添加剤ドットコム HOMEご質問・お問合せご質問・お問合せ 添加剤サンプルお申し込み
添加剤ドットコムとは
添加剤ドットコムとは
用途別一覧表
添加剤特集
添加剤マーケット情報
屋外暴露受託サービス
関連リンク
会社概要
お問い合わせ
enplanet相互リンク

個人情報保護方針
屋外暴露受託サービス
豊通ケミプラス株式会社
耐候試験・曝露試験受託サービスのご案内

弊社は米国曝露試験場 ATLAS Weathering Services Group(AWSG) の日本代理店として、主にアリゾナやフロリダおける屋外曝露試験受託サービスを提供しております。

   
ATLAS Weathering Services Group (AWSG)

AWSGはキセノン耐候試験機の世界的トップメーカーである ATLAS Electric Device社の耐候試験受託サービスの専門部門です。AWSGは米国アリゾナとフロリダにそれぞれ世界最大規模の曝露試験場を所有しており、アリゾナにはDSET Laboratories (DSET)、フロリダにはSouth Florida Test Service (SFTS)があります。

   
South Florida Testing (SFTS)―フロリダ曝露試験(亜熱帯気候)

マイアミ地区は、材料劣化に対する屋外試験の一つの基準地とされてきました。非常に強い紫外線と高温・多湿の気象条件は、屋外曝露試験として広く規格化されている亜熱帯性気候特有の気象環境を提供します。年間の結露時間(Wet Time)は4500時間以上です。

南フロリダの気候データ
   
Arizona Desert Testing(DSET)―アリゾナ曝露試験

南フロリダと同様にアリゾナも屋外曝露試験の基準地として考えられてきました。アリゾナの気象条件には、非常に強い紫外線と大きな温度差といった2つの厳しい劣化要因があります。アリゾナ砂漠気候は南フロリダとは違い、湿度は非常に低く(約40%)、材料の耐候性に対して特異な影響を与えます。

中部アリゾナの気候データ
   
Accelerated Weathering(EMMAQUA)

自然曝露試験に加え、DSETは屋外促進曝露試験の先駆者でありつづけております。反射ミラーを用いて実際の太陽光を集光させるEMMA(QUA)試験方法はDSETによって開発され、今日もっとも一般的に利用されている屋外促進曝露方法です。

● EMMAQUA 1年= フロリダ 5年相当分 紫外線積算量

表1.サンプルに照射される集光エネルギー量と屋外光量との比較

年間光量 EMMAQUA アリゾナ フロリダ
紫外線
(295-385nm)

全波長域
(295-2500nm)
1,420
MJ/m²

54,000
MJ/m²
333
MJ/m²

8,000
MJ/m²
280
MJ/m²

6,500
MJ/m²
   
促進アンダーグラスBOX試験、IP/DPBOX試験

自動車用内装材や一体型成形品に対しては、促進アンダーグラスBOX試験、IP/DP Box試験もDSETが提供しております。

 

耐候試験・曝露試験についてのお問合は、弊社担当者(竹内)までご連絡お願い致します。

   
自動車資材本部 自動車機能材部 機能材第3グループ 担当: 竹内
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-21-19 DAIWA名駅ビル11F
TEL:080-6973-5419
E-maiL:takeuchi_ryota@toyotsu-chemiplas.com
日本語版Atlas HP:http://www.atlaswsg-japan.com/

 

▲ページTOP