添加剤ドットコムは添加剤に関する総合サイトです

新製品紹介

Tinuvin® 1600

Tinuvin®1600は極めて厳しい屋外条件下で使用される透明なシート、フィルム事の薄物用逮に遍した優れた紫外線吸収剤である

Tinuvin® 1600―革新的技術

Tinuvin®1600は紫外線吸収剤の技術に画期的な進歩をもたらす。

  • 高性能な熱可塑性樹脂(エンジニアリングプラスチック)を極めて長期間紫外線から保護する
  • 傑出した紫外線吸収能力が光学特性の損失を最小限に抑える
  • 非常に低い昇華性が厳しい加工条件下での使用を可能にする
  • 現在の紫外線吸収剤の技術ではなしえない高耐久性をもたらす

Tinuvin® 1600は屋外用途に用いる薄層樹脂シート、フィルム、繊維等Tinuvin® 1600の機械特性、色や透明性をより長期間維持し長期間保護するために開発された。Tinuvin® 1600はHPT[ヒドロキシフェニルトリアジン]と呼ばれる基本構造を持ち、非常に低い昇華性、優れた耐熱安定性、様々な樹
脂において加工性を容易にする樹脂相溶性を示す。そして伝統的な紫外線吸収剤であるベンゾフェノン、 ベンゾトリアゾールやシアノアクリレート系ではなしえない遥かにベ優れた耐久性 を樹脂に付与する。
Tinuvin® 1600は紫外光に暴露される条件下で最も要求の厳しい薄膜用途への解決策となりえると伴に生産性をも改善する。

ポリカーポネート共押出し板の表面層となる50µmの厚さのポリカーポネートフィルムを ASTM G155(キセノン人口促進試験)により脆化が起こるまで試験をした。Tinuvin® 1600は現行品と比較して著しく低い添加濃度で優れた効果を発揮した。右のグラフに示されるようにクラリティや色差(⊿E)のような光学特性は良く維持されている。
加えて紫外線暴露下でフィルムの寿命が劇的に伸びることが分る。
Tinuvin® 1600は長寿命を必要とする優れた効果を求 められる全ての用途に対して理想的な解答となる。

Tinuvin® 1600

推奨用途

Tinuvin® 1600は強い紫外線にさらされる屋外で使用される製品寿命延長に貢献し、下記のような製品に推奨されます。

  • 窓枠、カーポート、高速道路の遮音板等の外装建材、非常に高い耐久性が要求される用途の表層に使用されるPMMAフィルムとフィルム積層製品
  • ユニットバスPMMAの内装、照明用反射フィルムやカバー、PBTを含むポリエステルフィルムや薄物押出し品や成型品
  • 紫外線保護と長寿命化された農業用フィルム、押出しあるいはブロ一成型されるポリエチレンフィルム
  • 高耐候性が必要な建材や自動車用グレージング、単層あるいは複層ポリカーボネートシートを高温加工、長期製造を可能にする。